慰謝料

慰謝料とは

離婚相談所-離婚サポート委員会-慰謝料写真離婚の際の慰謝料とは、離婚するに至った『原因』によるものと、離婚する事で『配偶者の地位を失う』ことに対する慰謝料とがあります。離婚後3年で時効によって消滅しますので注意が必要です。離婚後に慰謝料だけを求めて調停申立てをする事も可能です。

支払いの終期

養育費とは性質が異なり、基本的に相場はありません。同じような状況であっても夫婦により、金額にかなりの幅があります。裁判所の統計を見ますと、約半数が50万円〜400万円の間でおさまっています。ただしこの金額は、財産分与も含む金額ですので慰謝料自体はこれより低い金額となります。

平成10年度婚姻期間別離婚の慰謝料及び財産分与の金額統計

総数平均 380.2 (万円)

  • 6ケ月未満 138.6
  • 6ケ月以上 141.6
  • 1年以上 169.9
  • 2年以上 177.9
  • 3年以上 228.0
  • 4年以上 229.5
  • 5年以上 265.0
  • 6年以上 269.1
  • 7年以上 311.7
  • 8年以上 352.5
  • 9年以上 353.7
  • 10年以上 435.4
  • 11年以上 392.3
  • 12年以上 422.8
  • 13年以上 436.2
  • 14年以上 516.6
  • 15年以上 484.8
  • 16年以上 523.3
  • 17年以上 542.3
  • 18年以上 606.1
  • 19年以上 528.1
  • 20年以上 634.8
  • 25年以上 749.0

慰謝料の算定基準

慰謝料を決める際には「一切の事情」を考慮して判断がなされます。主な項目は

  • 1.暴力、不貞など有責行為の程度、態様
  • 2.精神的苦痛の度合い
  • 3.結婚から離婚までの経緯
  • 4.年齢、社会的地位
  • 5.収入、財産
  • 6.子の有無
  • 7.離婚後の生活状況

これらを踏まえて双方の合意できる線を探ることになります。

慰謝料の支払方法

慰謝料の支払いがなされるうちの過半数が一括で支払っています。分割の場合は、当事者の合意があれば何回払いでも構いません。殆どが金銭による支払いですが、高額の場合には、不動産による支払いが多く見られます。

慰謝料についてよくある質問

・ 慰謝料の相場がわからないのですが、いくら貰えるのでしょうか?

・ お互いに原因がある場合は、慰謝料はどのように算定すればいいですか?

性格の不一致で慰謝料はもらえますか?

・ 夫の暴力に対して慰謝料の請求を考えていますが妥当な金額がわかりません?

・ 妻に浮気の疑いがあるのですが、慰謝料を請求するのには証拠が必要なのでしょうか?

フリーダイヤル 0120-150-650

トップページ

トップページ 相だん窓口 HPメニュー LINK

お申し込みページへ